毛穴の汚れ初心者さんにおすすめな毛穴の汚れはコレ!|美肌便利帳MH33

  1. >
  2. 私の洗顔の些細なこだわり

私の洗顔の些細なこだわり

洗顔のこだわりは、必ず水で洗うこと、泡を立てて優しく洗うことです。

お湯で洗う方もいますが、お湯で顔を洗うと必要な皮脂も落としてしまったり毛穴が開いたままの状態になる、と美容サイトで見て以前はお湯で洗っていましたが、水に変えました。

水に変えてから以前はものすごく乾燥していた肌が少しだけしっとりしたなと感じます。

泡を立てて優しく洗うことは肌に負担をかけないようにと泡で包み込むように洗うことで、自分が肌を、大事にしている感覚になります。

自分の気持ちだけで、効果などはわかりませんが、泡立てネットで泡を立てて、優しく洗った方が肌にもとてもいいと思います。

季節ごとの洗顔方法(自己流)

40代男性です。

40代と申しましても、肌・洗顔については40代前半と後半とで大分事情が変わってくる気がします。私は46歳という微妙なところです。

基本的には、季節により次のような感じになります。

・春:比較的乾燥もあぶらも気にならない時期ですので、モイスチュア系洗顔フォームまたは一般的な固形石鹸を利用します。

・夏:あぶらが気になる時期ですので、スクラブ入りの洗顔フォームまたは一般的な固形石鹸を利用します。それでも日中のあぶらが気になりますので、あぶら取り紙や携帯用シートを持ち歩くようにしています。

・秋:春と同様

・冬:肌の乾燥が気になる時期ですので、主にモイスチュア系洗顔フォームを使用します。また、保湿系化粧水を洗顔後に使います。

以上のような感じですが、コンディションによって上の3種類の洗顔剤および石鹸の選択と洗顔する際の水の温度に気を付けております。

洗顔の際の水温については季節を通してぬるま湯ですが、夏場は少し高め、冬場は少し低めという感じです。

※正解かどうかは?です。

こだわった洗顔のやり方

洗顔は肌に手が触れないように泡で洗うべきだとサイトで見ました。

きちんと専用ネットで泡立てて、モチモチした泡で。

でも、実際はと言うと、毎回そんな事してません。

ダメですね。

朝は洗顔すると、必要な油分までもとってしまうと

言うことで、私は朝の洗顔はぬるま湯だけで洗ってます。

乾燥肌なので、尚更です。

朝のぬるま湯での洗顔はこだわってますね。

実際、洗顔フォームを使うよりも、ぬるま湯だけが乾燥するのも防げているので、

これは効果があります。

洗顔は丁寧に優しく洗います

1日に2回洗顔をします。

朝は冬場も水洗いで20回ぐらい丁寧に洗います。

ゴシゴシこすらずに優しく洗います。

夜はクレンジングできっちりメイクを落とし、洗顔料を洗顔ネットにつけてきめ細かい泡を作ります。

洗い方は泡を肌に押し込むイメージでゴシゴシとこすりません。

鼻の横と顎と眉間は念入りに洗います。

その後は朝より多めに25回ぐらい水で洗顔料が残らないように洗い流します。

その後タオルで優しく拭きます。ここでも擦ってはいけません。洗顔ではできるだけ肌に負担をかけないよう気をつけています。

エントリー一覧